スピリチュアル・レポート 綾小路有則の世界

HOME | スピリチュアル・レポートの用語解説 | 宇宙連合(惑星連合)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
  
 
 

用語解説

 
 
  

宇宙連合(惑星連合)

  
 
 
 

 
 
 

 
地球は高度な科学力を持つ宇宙人から見れば、まだ未開の惑星です。
 
 
しかし、地球人の精神性や科学のレベルが、一定のレベルを超えると、未開の惑星としての位置づけからシフトアップされ、公的に他の惑星と文化交流ができるようになります。
 
 
宇宙連合というのは、たとえて言えば、映画『スターウォーズ』の 銀河共和国 のような存在です。
 
 
 

 
 
 


 

 
 
 

宇宙連合の協定

 
 
 
宇宙連合には、
 
 
「宇宙連合に加入している惑星人は、
 
 地球のような未開の惑星には、公的には介入をしてはいけない」
 
 
という規則があります。
 
 
 

 
 
 
ただ、どうもこの規則には抜け穴があるようです。
 
 
そのため、アメリカや、その他のいくつかの国の中には、宇宙人と密約をしている政府が存在しているのだと思います。
 
 
 
参考・ウィキペディア「MJ-12」
 
 
 
 


 

 
 
 

宇宙協定の例外事項

 
 
 
その惑星の文明が、戦争等で滅びに至ろうとしている場合は、応急的処置として強制的に介入する場合があります。 etc…