Spiritual Art Energy Art

スピリチュアル・アート綾小路有則の世界(エネルギーアート)

HOME | Gallery2 | Wings of Justice

 
 
 
 

Wings of Justice

 
 
 
 
 
 
 
『Wings of Justice』の重厚感を強調したい方は、黒額がお勧めです。
 
 
 
 
 
 
『Wings of Justice』の白額は、ナチュラルに部屋に溶け込みます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

高級 C G 絵画
デジタル・リトグラフ
サイン入り保証書付

 
 
 
 
6号(額代、送料込み)
 225,000円(本体価格)
 247,500円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が410ミリ
 額のサイズは、長辺が660ミリ(概算)
 
 
10号(額代、送料込み)
 300,000円(本体価格)
 330,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が530ミリ
 額のサイズは、長辺が810ミリ(概算)
 
 
20号(額代、送料込み)
 400,000円(本体価格)
 440,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が727ミリ
 額のサイズは、長辺が1,000ミリ(概算)
 
 
30号(額代、送料込み)
 500,000円(本体価格)
 550,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が910ミリ
 額のサイズは、長辺が1,180ミリ(概算)
 
 
 
 絵と額の「短辺」のサイズは、絵画によって異なります。
 
 たとえば、下記の画像のように、同じ10号の絵画でも、
 
 正方形の絵画、長方形の絵画、細長い絵画など様々だからです。
 
 

スピリチュアル・アート
 
  
絵と額の「長辺」のサイズは、上記の通り、統一されておりますが、「短辺」のサイズに関しましては、お求めの絵画の画像を参考にして下さいますと幸いです。
 
 
購入を希望される方には、メールで詳細を説明させていただきます。
 
 
 
スピリチュアル・アート
 
 
 

規格外のサイズをお求めの方は、メールで要相談承ります。

 

CG絵画(デジタル・リトグラフ)は、耐光性を重視しており、変色が早い染料インクは、一切使用していません。
 
 
きめ細かいディテールが綿密に再現されており、色合いが非常に鮮明です。
 
 
色校正は、作者立会いの下にジークレー版画工房「AMUZE」が念入りに行ないます。
 
 
ご注文の方は下記をクリックしてください。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ポストカード:1枚 200円

 
 
 
ポストカードは、11枚以上 から注文を承ります。
 
 
同じ種類を11枚以上でも、ランダムに11枚以上でも、御自由にお選び頂けます。
 

 
ご注文の方は下記をクリックしてください。

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

絵画に込めたエネルギー

 
 
 
「絵画とシンクロした人たちが様々神秘的な体験をし、神仏が奇跡を起こすためのエネルギーを受け取れるライトワーカーとして成長していける絵を描きなさい」というインスピレーションをもとに制作した、絵画『Wings of Justice』。
 

この絵は、正義、悪魔撃退、病魔退散、成功、発展、繁栄、情熱、勝利、復活、調和、平和のエネルギーを込めました。
 

一番強力なエネルギーは「正義」です。
 
 
 
注:完全他力の「棚ぼた」を望む人には、ビギナーズラック的に幸運引き寄せが起こることはあるようですが、それが継続することはありません。


スピリチュアル・アートは、日々努力精進する人に、天使や精霊の応援エネルギーが臨み、幸運引き寄せ現象を起こす「異次元エネルギーゲート」です。


スピリチュアル能力を向上するためには、心のコントロールの習慣化や、日々の利他の実践は必須となります。
 
 
 
 


 
 
 
 

スピリチュアル・レポート

 
 
 
 
この絵画は、『Wings of Victory』『Emerald Wings』のウィングス・シリーズの第三弾。制作を開始したのは、2018年です。
 
 
その際、
 
 
 
「2020年は、中国から発生した悪魔が世界にはびこり、大変な年となる。
 
 
 『Wings of Justice』は神の正義を表すスピリチュアル・アート。
 
 
 必ず2020年に完成させ、発表しなさい。
 
 
 そして、同時に、『Wings of Victory』と『Emerald Wings』をパワーアップさせた
 
 
  『Ra Golden Wings』と『Ra Emerald Wings』も描き、
 
 
 地球に闇をはびこらせようとしている悪魔に宣戦布告をしなさい。
 
 
 これらの絵画は、2020年の闇を追い払う一助となるでしょう」
 
 
 
という強烈なインスピレーションが降りてきて、2年を費やして制作しました。
 
 
今思えば、中国発の悪魔とは、コロナウィルスだったということがよく分かります。
 

そういえば、最初の『Wings of Victory』のインスピレーションが降りたのは、2005年でしたが、その際に、
  
  
 
「この絵が正しく完成すれば、君はスピリチュアル・アーティストとして有名になる。
 

 その理由は、絵を鑑賞して天使とシンクロできた人にたくさんの奇跡が起こるからだ」
 
 
 
というインスピレーションが降りました。
  
 
降りたインスピレーション映像を元にエスキースを描いた私は、それを参考にして『Wings of Victory』の制作に入りました。
 
 
 

 
 
 
なぜなら、映像はずっと見えっぱなし、というわけではないからです。
 
 
ところが、2005年の12月頃でしたでしょうか、あと少しで絵が完成するというときに、下記のインスピレーションが降りたのです。
 
 
 
「どうも君は、まだこの絵を正しく完成させるスピリチュアル・パワーが足りないようだ。
 

 あと1年、喜怒哀楽や、恐怖心をコントロールする修行をし続けなさい。
 

 精神力が一定のレベルを超えれば、最後の詰めを描けるでしょう」
 
 
 
 その後様々なトラブルが起こり、かなり精神力が上がったのでしょうか。
 
 
 
「時は熟した。さあ、最後の詰めを描きなさい!」
 
 
 
というインスピレーションが降り、『Wings of Victory』は、2007年7月7日に完成したのです。
 

『Wings of Victory』は、様々な奇跡を起こし、その記事が、マキノ出版の『ゆほびか』に掲載され、
 
 
 

 
 
 
私は、スピリチュアル・アーティストとして有名になりました。
 
 
 

 

 
 

今回のインスピレーションは、あのときの状況に似ています。
 
 

果たして『Wings of Justice』は、闇を追い払う一助となれるのでしょうか?